まさか100均のダイソーで?結婚式のパーティーブーケ作り♪

結婚にあたって色々とお金がかかっていたので、パーティーでなるべく安く予算をすませたかったので、節約の意味も込めて作りました。

結婚式場の増加のブーケとダイソーの増加のレベルに、そんなにかわりがなかったので、もったいないと思い作りました。

まさか100均の花でパーティー用のブーケが作れるとは…

新婦用のブーケを製作しました。

作り方は単純で、好みの花を5本くらい購入し、もち手の部分を軽くワイヤーなどで束ね、固定した後に、サテンのテープで20cm分ほど巻きつけ、最後にりぼん結びでぬス美増す。

コツさえつかめば誰でもブーケをつくれちゃう

作るときのコツは、ドレスの色を考えて造花の色味とリボンの色身を合わせることです。私は白のドレスだったので、全体的に白のお花とリボンにトライしました。

リボンを巻く際にしっかりと力を入れて固定してまくこと。まく際にはフローラルテープというやわらかく伸縮性があり、粘着力がしっかりしていないと上手に巻けません。

フローラルテープの巻き方はこちらのサイトを参考にしました。

フローラルテープの巻き方・種類・おすすめ商品をご紹介
花束をまとめたり、造花の茎部分を作ったりするのに使われるフローラルテープ。用途に合わせていろいろな種類や巻き方がありますので、知っておくとお花のアレンジメントをする際に便利です。

初めにりぼんを作成する分の長さを長めに取っておくことがこつです。

りぼんの先はライターで燃えない程度にあぶっておくとほつれませんし全体的に丸くなるようにブーケの形を整えるとかわいらしく見えます。

茎はすこし短めに統一してカットします。

かかった金額は全部で1,000円!?

思いのほかうまくいったので、髪飾り、ブーケとニアなども余ったお花で製作しようかと思いました。

りぼんやワイヤー含め、全部で1000円程で作成することができたので、大満足です。最近の100均のクオリティーにビックリです。

 

DIYブーケでオリジナルのウェディング

DIYブーケを自分でつくれば家庭的なオリジナルのウェディングブーケをつくれちゃうんですよね。お友達にバトンタッチする意味でも心のこもったブーケにとても満足できました。

式の二次会でみんなに作り方を教えたから、この輪が広がれば嬉しいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました