電動工具

スポンサーリンク
Blog

BBQの網を再利用して土のフルイをDIYでの作り方!やっぱりトリマーあると便利な

今回ゆるくらでは前に直して使ってた砂フルイがダメになってきたから、錆びて使っていないBBQ用の網を再利用してDIYでフルイを作ってみた。この方法なら好きなサイズで作れるし、網も無駄にならないでかなりの節約になると思う。amazonで...
Blog

リョービのサンダーポリッシャーのRSE-1250を買ったので開封していくよ!

リョービのサンダーポリッシャーのRSE-1250を買ったので、開封しながらハンズオンレビューをするだけの投稿。 リョービのサンダーポリッシャーとは、ランダムサンダーに回転数を調整できるようにしたもので、名前の後ろに「ポリッシャ...
Blog

リョービのトリマー(MTR-42)を買ったから開封していくよ!

前々から欲しかったリョービのトリマー(MTR-42)を買ったから、せっかくなので開封の儀をしていこうかとおもう。ブランド名はリョービですが、現在は京セラが製造販売をおこなっています。 もっといい機種なんかもあるのに、なんでこの...
スポンサーリンク
Blog

DIY用スライドマルノコの決定版!評価も高いパオックのSMS-190Tが気になる

たまのDIYでは効率的に作業したいですよね。日曜大工で一番人気のスライド丸のこがあれば作業は捗るけど、価格が高いんですよね。最低でも2万円くらいしていましたが、見つけちゃったんです。 なんと、パオックのSMS-190Tというス...
Blog

おすすめのインパクトドライバーなんて無い!マキタか日立から選べ!

ホームセンターで売ってるDIY用のドライバーってパワーもないし、すぐに充電も切れてしまいますよね。そこでインターネットの力を借りておすすめを調べたりしますが、どこもかしこも「回転数ならコレ!」とか「やっぱりトルクがないと。。。」ばかりですよ...
その他電動工具・補助具

DIYにおすすめな集じん機の選び方

DIYをしていて困るのが丸ノコやトリマーで出てくる木くずの処理です。そこで活躍するのが「集じん機」となりますが、マキタや日立、リョービなどのメーカ品から聞いたこともないようなメーカーからさまざまな製品が出ていますが、いったい何を基準に選べば...
その他電動工具・補助具

電動工具の回転数を調整できるスピードコントローラー

グラインダーや電動ドリルなどの工具の回転スピードが調整できたら用途が広がりますよね。そんな時には回転数を調整できるスピコン(スピードコントローラー)が便利なんです。 回転数を変えられるツールはあるんですが、どれも値段が高くて買...
Blog

いろんな素材を切断できる手ノコのような電動工具のレシプロー(セーバーソー)が便利すぎる

DIYでは木材の切断だけではなく、さまざまな素材を切りたいときがありますよね。そんなときにはレシプロソー(セーバーソー)がとっても便利なんです。 レシプロソーが真価を発揮するのは壁際を切ったり、取り付け後の石膏ボードに穴を開け...
Blog

ネジ止めするのに綺麗にするコツを伝授します

ウッドデッキなどを作ろうと思い、いざ作業開始してみると、板の端にネジをとめる時に割れたり、ヒビが入ったりしませんか? 今回は、キレイにネジを止めるためのコツを伝授しちゃいます。 木材の端にネジを締めても割れない方法は下穴を開...
Blog

中古で狙いめな電動工具と高めな工具の記録、電動工具を買うのもDIYの節約になるんじゃない?

楽しくDIYしたいのに資金繰りに困っていませんか?ぼくは中古のでんど工具を使っていますが、ものによって相場がまちまちで、かといってヤフオクに張り付いてるわけにもいかないし.... そこで今回は色々調べてみたんですけど、調べるのに時間ば...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました