ドリル・インパクト

おすすめのインパクトドライバーなんて無い!マキタか日立から選べ!

投稿日:

ホームセンターで売ってるDIY用のドライバーってパワーもないし、すぐに充電も切れてしまいますよね。そこでインターネットの力を借りておすすめを調べたりしますが、どこもかしこも「回転数ならコレ!」とか「やっぱりトルクがないと。。。」ばかりですよねw

現在プロの大工さんが使っているのは充電式が主流です。そこで僕がおすすめしたいのはマキタか日立のリチウムイオンシリーズなんです。

なぜマキタと日立がおすすめなのか、そのあたりのことを書いておきたいと思います。なぜかと言うとインパクトドライバーというのは誰しもが初体験する充電式工具だからなんです。

しいて挙げるなら日立工機のマルチボルトWH36シリーズが最強

まだ充電式の工具を何も持っていない方から相談されたら。。。お金にいとめをつけないのなら日立工機のマルチボルトシリーズ一択です!新規で買うならこれしかありません。

  • コード式並のハイパワー
  • 付属のマルチボルト電池は18V~36VまでのLi-ion製品で使い回せる
  • ロングビスの締め付けでも止まること無く締め付け可能
  • モード切替で多彩な作業

これだけ融通がきいて故障も少なく安心して使えるのは36vシリーズの良いところですね。とくに現在主流の18V製品と電池を共用できるマルチボルト充電電池が優秀で、徐々に36Vシリーズに入れ替えることができる仕様になっているのが嬉しいポイント。

どれか1台と言われたらコレ以外に選択肢はありませんよ!

価格も18V製品とさほど変わらないので、これから購入するなら36Vマルチボルトシリーズにしないともったいないです。

マキタは18VシリーズのTD171を買っていれば間違いない

これから購入するなら互換性無視で18Vを買わないとぜったいに後悔します。

日立は36Vと18Vをマルチ化していますが、マキタは18Vバッテリーを2本使ってハイパワーツールを動かしています。今後は18Vが主流になっていきますから、バッテリーが使い回せるからといって14.4V製品を購入するのはもったいないですよ。

展開数では18V製品が14.4V製品を追い抜いている

マキタも日立も18V製品が主流になっていて、中には変わり種のラジオやコーヒーメーカーなんてものもあるんです。

マキタ 日立工機
14.4V 192モデル 79モデル
18V 120モデル 85モデル

マキラと日立以外では充電式ツールはここまで数はなく、インパクトドライバー以外も使いたいのであれば選択肢は2社しかありません。

僕はマキタも日立もバッテリーを持っているので、どちらも使えますが、それぞれビミョーにラインナップが違うので購入する時には悩むと思います。しかし、あまり悩みすぎてもしょうがないので欲しい方を選んでおけば問題ありません。

マキタと日立は一眼レフで言えばニコンとキヤノンのようなものなんです。2大巨塔なので片方を買うともう片方がよく見えるのはしょうがないんですよw隣の芝は青いんですw

このページのURLをコピーする

-ドリル・インパクト

Copyright© のんびりDIY , 2019 All Rights Reserved.