セリアの棚セットと木製のカゴでトイレットペーパーを入れる収納のDIYアイデア♪

1階のトイレには収納棚があるのですっきり収納が出来んだけど、2階のトイレには収納棚がなくてトイレットペーパー、トイレシート、洗剤の収納に困っていました。

でもトイレ棚を作るのも壁に穴を作りたくないし、トイレ用の収納ケースを買うのも迷っていた時に、ひょっとしたらわたしでも出来るかな?っておもってからは、セリアに駆け込んでましたw

セリアで買った棚セットと合わせて買った木製の収納がちょうどよかった

お店に売っている収納ケースは大きい物が多くてスペースを取るので、なるべく小さい収納で収まるようにしたかったんです。

自分で作ると思った通りの大きさで作れるのがいいですよね。

棚セットを100円分と棚の大きさに合うトイレットペーパー入れを1つ、トイレシートと洗剤入れを1つ合計300円分で作りました。

棚は組立式なので、穴と穴を組立て完成です。

トイレシートと洗剤をカゴに入れ、棚の下に隠せるように大きさを選びしまいました。

そしてトイレットペーパーはすぐ補充が出来るように上の棚に木のケースを起きトイレットペーパーを入れました。トイレットペーパーが見えると無くなった時もすぐに解ります。

そして全て道具を使っていないので簡単に出来ます。見せない収納と見せる収納を合わせて作る事が出来ました。

100均DIYアイデアのポイント

店内で選ぶ時のコツは棚の大きさに合わせて収納ケースの色や形、大きさを選んだのがポイントです。

組立式なのでとても簡単でした。

他の商品と合わせながら選んだんですが、買ってみて合わなかったこともなくて、すぐにわたしでも完成させることができました。

思った以上に使いやすくトイレットペーパーが無くなった時すぐに補充出来るので、見せる収納も自分で作ったから出来る技だと思いました。

 

セリアが近所になかったらディスプレーキューブがおすすめ!

ディスプレーキューブはカラーボックスの一段分なので、コンパクトだしサイズも色々なので欲しいサイズがみつかります。

地方に住んでるとセリアみたいにおしゃれな100均がなかったりしますから、地元の友だちはもっぱらネットショップに頼ってるみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました