電動工具

ドリル・インパクト

知ってる?インパクトドライバーとドリルドライバーの意外な違い

パッと聞かれて答えづらいのがインパクトドライバーと・ドライバードリルの違いで、いがいと知らない方が多い印象です。両方とも”ネジを締めたり穴を開けるツール”というイメージだと思います。 インパクトとドリルの違い ひとことで言うなら...
ドリル・インパクト

おすすめのインパクトドライバーなんて無い!マキタか日立から選べ!

ホームセンターで売ってるDIY用のドライバーってパワーもないし、すぐに充電も切れてしまいますよね。そこでインターネットの力を借りておすすめを調べたりしますが、どこもかしこも「回転数ならコレ!」とか「やっぱりトルクがないと。。。」ばかりですよ...
集塵機

DIYにおすすめな集じん機の選び方

DIYをしていて困るのが丸ノコやトリマーで出てくる木くずの処理です。そこで活躍するのが「集じん機」となりますが、マキタや日立、リョービなどのメーカ品から聞いたこともないようなメーカーからさまざまな製品が出ていますが、いったい何を基準に選べば...
トリマ

トリマーの使い方や選び方、基礎知識

電動トリマーとは トリマーとはトリミングするための電動工具で、溝を掘る加工をしたり削ることで装飾を施したりする電動工具です。 トリマーの先端に付いているビットとは 先端ビットとはトリマーの先端工具の名称で、ビットについている刃...
スピードコントローラ

電動工具の回転数を調整できるスピードコントローラー

グラインダーや電動ドリルなどの工具の回転スピードが調整できたら用途が広がりますよね。そんな時には回転数を調整できるスピコン(スピードコントローラー)が便利なんです。 回転数を変えられるツールはあるんですが、どれも値段が高くて買...
レシプロソー

いろんな素材を切断できる手ノコのような電動工具のレシプロー(セーバーソー)が便利すぎる

DIYでは木材の切断だけではなく、さまざまな素材を切りたいときがありますよね。そんなときにはレシプロソー(セーバーソー)がとっても便利なんです。 レシプロソーが真価を発揮するのは壁際を切ったり、取り付け後の石膏ボードに穴を開け...
丸のこ

電気丸ノコの基本的な使い方とオススメの丸のこの紹介と比較

オススメの丸ノコは好みが別れるので比較は難しいのですが、2大メーカーである日立かマキタを選んでおけば間違いありません。 丸ノコの使い方と自分にあった丸のこが選べるように、オススメのやつを独断と偏見で紹介していきます。 丸のこの角度調...
丸のこ

125mmの小型丸ノコも使ってみると意外にイイ!

これからは充電式に取って代わられるでしょうが、マキタから発売している小型丸ノコの125mmのコード式は使ってみると意外にも使いやすいので興味がある方のために使用感などをお伝えできればと思い書いてみます。 コードレス丸ノコの普及で廃盤に...
スライドマルノコ

卓上スライドマルノコ比較、オススメはマキタ?日立?

DIYで手に入れたい電動工具のひとつに卓上スライドマルノコがあげられますが、正直高い買い物なので選ぶ時には慎重に比較して選びたいものです。 今では全国的に卓上スライドマルノコと言えばマキタか日立が選ばれるのですが、オススメなの...
丸のこ

丸ノコを取り付けてテーブルソーとして使えるって知ってました?

スライド丸ノコも良いのですがのこぎりを動かすのではなく、自分で木を押し当てて切るテーブルソーも便利なんですよ? テーブルソーの便利なところと言えば家具などを作るのに便利ですが、今回紹介するのは小型テーブルソーではなく丸ノコを取り付けて...
タイトルとURLをコピーしました